エイジングケアの知識

エイジングケアの豆知識

エイジングケアをはじめるタイミングについて

最近よく耳にする言葉の一つに、エイジングケアがあります。エイジングケアとは、いつまでも若く元気でいる為に、年齢に合わせたケアをしていく事です。一般的に美容や肌に関するケアと思われがちですが、健康もそこに含まれ、男女共にある程度の年代から意識するの事で、いつまでも元気に若々しくいれるようになります。

 

それと似た言葉にアンチエイジングという言葉がありますが、こちらは老化に特化した予防行為です。エイジングケアは老化を意識するよりも、もっと前の段階から意識し、行動を開始する事が大切になります。そして、悩むのはそのはじめるタイミングでしょう。20歳位だとまだまだシワやたるみ、毛穴の開きとは無縁な人が殆どでしょう。

 

ですが、20代後半から30代になるにかけて徐々に毛穴の開きや、シミやたるみが気になってくるものです。鏡を見て、毛穴が目立つ、今までなかったシミが出来ている、以前と比べて肌にハリや弾力がなくなったと感じたら、今までのスキンケアを意識するタイミングと言えます。

 

エイジングケアといっても何をしたらいいか分からないという人も多いでしょう。化粧品を年齢肌を意識したものに切り替えるというのも有効です。そして簡単なところでは、紫外線に気をつける事、スキンケアを見直す事です。紫外線というのは肌に浴びるとメラニン色素を発生させ、シミの原因となります。

 

若い頃は新陳代謝が活発なので日焼けをしても問題はないのですが、新陳代謝は年齢と共に落ちていきます。そうなると、メラニン色素はシミの原因となってしまいます。同時に紫外線は真皮のコラーゲンにも刺激を与え、肌のハリを失わせる効果もあります。

 

ですから、年齢と共に、日焼けどめなど紫外線対策に気を配る、それも立派なエイジングケアになるのです。そして、日頃のスキンケアも大切になってきます。洗顔の仕方、化粧水のつけ方、保湿の仕方など、改めて見直し、しっかりと保湿を意識する事が、今後の綺麗で若々しい肌に繋がっていきます。